医学生のみなさんへ

指導医体制

各科指導責任者及び指導医数

研修病院・施設研修科指導医数指導責任者指導責任者経歴・資格
総合病院
鹿児島生協病院
内科 8名

平元 良英

  • 日本内科学会
  • 日本呼吸器学会
  • 総合内科専門医
救急部門 1名

上田 剛

(救急部長)

  • 日本内科学会認定医
  • 日本救急学会
小児科 4名

中村 亨

(小児科部長)

  • 日本小児科学会専門医
  • 日本小児アレルギー学会評議員
  • 日本小児アレルギー学会専門医
外科 2名 森下 繁美
(主任部長)
  • 日本外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会認定医
整形外科 1名 小柴 民子
  • 日本整形外科学会専門医
眼科 福宿 宏英
(眼科部長・副院長)
  • 日本眼科学会専門医
泌尿器科 白浜 勉
(泌尿器科部長)
  • 日本泌尿器学会指導医・専門医
  • 西日本泌尿器科学会評議員
  • 日本EE学会
  • 国際泌尿器科学会
  • アメリカ泌尿器科学会
  • ヨーロッパ泌尿器科学会
麻酔科 2名 橋元 高博
(副院長)
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会専門医
  • 高気圧酸素治療管理区
  • 日本臨床麻酔学会
  • 日本救急医学会
  • 日本透析医学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • 日本高気圧酸素環境医学会
病理科 1名

那須 拓馬

(医局長)

  • 日本病理学会病理専門医
  • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
財団法人 慈愛会
谷山病院
精神科 7名 壽 幸治
(副院長)
  • 精神保健指定医
  • 医学博士
財団法人 慈愛会
奄美病院
精神科 3名 杉本 東一
(名誉院長)
  • 精神保健指定医
国分生協病院 内科
小児科
地域医療
5名 山下 義仁
(院長)
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医
奄美中央病院 地域医療 2名

酒本 忠幸
(医局長)

特定医療法人 芳和会
くわみず病院
内科
地域医療
2名 赤木 正彦
(院長)
  • 日本内科学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医
特定医療法人 芳和会
菊陽病院
精神科 5名

尾上 毅
(副院長)

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会専門医
財団法人 健和会
大手町病院
救急 8名 三宅 亮
(院長)
  • 日本外科学会専門医
社団法人 福岡医療団
千鳥橋病院

内科

救急

小児科 産婦人科
地域医療

6名

角銅 しおり
(呼吸器科科長)

  • 日本プライマリ・ケア連合学会専門医
医療法人 親仁会
米の山病院

内科
外科
地域医療

選択

6名 崎山 博司      (院長・総合統括部長)
  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医
  • 日本医師会認定産業医
上戸町病院 内科
選択
5名 三島一幸
(院長)
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
沖縄協同病院 内科
救急
選択
10名

嵩原 安彦

(総合診療部長)

日本プライマリ・ケア連合学会指導医

日本医師会産業医

大分健生病院 内科
選択
6名

酒井 誠

(院長)

  • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医
  • 日本小児科学会
医療法人 愛育会
愛育病院
産婦人科 1名 河野 哲志
(理事長)
  • 産科婦人科学会認定医
  • 母体保護法指定医
谷山生協クリニック 外来
在宅
地域医療

1名 蓑輪 一文
(院長)
  • 日本内科学会認定医・指導医
  • 日本呼吸器学会指導医
鴨池生協クリニック 地域医療 松本 政寿
(院長)
徳之島診療所 地域医療 1名 徳田 潔
(所長)

日本内科学会

日本消化器内視鏡学会

南大島診療所 地域医療 杉原 雄治
(所長)
  • 日本内科学会認定医
老人保健施設
せとうち
地域保健
介護
有馬 一城
(副施設長)
特別養護老人ホーム 虹の郷たにやま 地域保健
介護
宮田 敦代
  • 看護師
  • 介護支援専門員

指導方法(教育課程)

  • 医師導入期研修を2ヶ月間位置づけます。卒後基礎研修最初の時期は医師として第一歩を踏み出す大事な期間であり、この研修プログラムの中でも重視しています。この期間は医師としての必要最低限の診療態度、知識、技能、考え方を習得することと、病院全体の流れをつかみ他職種との交流を図ることを目的とします。
  • 各科ローテート研修は、内科、外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科、そして地域保健・医療からなります。特に内科の研修を重視し、それぞれのフロアーの特徴を生かし、病棟活動のサイクルを基盤としたより総合的な研修内容を追及します。
  • 課題別研修は、救急外来研修、内科外来研修、在宅医療研修、健診活動、学術活動、そして理念研修からなり、各科ローテート研修と同時期に行っていきます。
  • 総合病院鹿児島生協病院での救急当番、当直研修を経験することにより救急医療の基本的技術の習得を行います。
  • 外来研修は、総合病院鹿児島生協病院及び研修協力施設である谷山生協クリニックで行います。急性疾患および慢性疾患の外来での対応の仕方、入院治療の必要性を判断する力の習得を身に付けます。導入期研修終了後より総合病院鹿児島生協病院での当直研修を開始し、研修1年目後半には谷山生協クリニックにて昼間の一般外来研修を開始します。
  • 在宅医療研修は、研修協力施設である谷山生協クリニックで行います。往診の担当医として在宅医療に必要な能力を身につけることを目指します。研修1年目後半より研修を開始します。
  • 健診活動についての理解を深めるため、産業医活動についての講義、および研修後半には健診活動への参加を行います。
  • 健康増進の取り組み、予防・啓蒙活動に医療生協の組合員、地域住民とともに参加し、プライマリーヘルスケアの観点を学びます。班会、患者会、その他医療懇談会などでの講師活動を経験し、患者や地域住民とともに作る医療活動を学びます。
  • 年間を通じた共通カリキュラムとして、必要に応じレクチャーを行います。

研修の記録及び評価方法

  • 研修開始にあたり、各研修医に研修医手帳(電子版)を配布します。
  • 研修医は、毎月開催される他職種も参加する内科各フロアー研修評価会議または各科研修評価会議に出席し、研修評価表をもとに研修評価を行います。
  • 総合的な研修評価は、研修管理委員会で行い、指導医及び研修医より提出された評価表、総括用紙、各科評価会議の報告を基に行います。
  • 研修医は内科各フロアーまたは各科ローテート研修の終了時には評価表に基づいた各科総括を行います。

研修責任者

研修管理委員長:樋之口 洋一(総合病院鹿児島生協病院 院長)
プログラム責任者:中野 治(総合病院鹿児島生協病院 医師研修委員会委員長)

研修管理委員会組織図

研修管理委員会(構成員、委員会の役割等)

構成

氏名病院名役割
委員長 樋之口 洋一 総合病院鹿児島生協病院 研修管理責任者・院長
委員 中野 治 総合病院鹿児島生協病院 プログラム責任者
平元 良英 総合病院鹿児島生協病院 内科指導責任者
上田 剛 総合病院鹿児島生協病院 救急部門指導責任者
中村 亨 総合病院鹿児島生協病院 小児科指導責任者
森下 繁美 総合病院鹿児島生協病院 外科指導責任者
橋元 高博 総合病院鹿児島生協病院 麻酔科指導責任者
薄窪 和江 総合病院鹿児島生協病院 看護部門指導責任者
寺脇 貢 総合病院鹿児島生協病院 放射線部門指導責任者
中釜 信浩 総合病院鹿児島生協病院 検査部門指導責任者
河野 哲志 医療法人愛育会 愛育病院 研修実施責任者
杉本 東一 財団法人慈愛会奄美病院 研修実施責任者
壽  幸治 財団法人慈愛会谷山病院 研修実施責任者
西垂水 和隆 公益財団法人慈愛会今村病院分院 研修実施責任者
佐藤 雅美 鹿児島大学病院 研修実施責任者
酒本 忠幸 奄美中央病院 研修実施責任者
徳田 潔 徳之島診療所 研修実施責任者
杉原 雄治 南大島診療所 研修実施責任者
有馬 一城 老人保健施設せとうち 研修実施責任者
山下 義仁 国分生協病院 研修実施責任者
松本 政寿 鴨池生協クリニック 研修実施責任者
久保 義広 吉野生協クリニック 研修実施責任者
田上 昭観 坂之上生協クリニック 研修実施責任者
三浦 清春 紫原生協クリニック 研修実施責任者
濱川 祐治 中山生協クリニック 研修実施責任者
蓑輪 一文 谷山生協クリニック 研修実施責任者
三宅 亮 財団法人健和会 大手町病院 研修実施責任者
尾崎 達也 公益財団法人健和会 戸畑けんわ病院 研修実施責任者
片岡 康人 公益財団法人健和会 大手町診療所 研修実施責任者
川本 京子 公益財団法人健和会 町上津役診療所 研修実施責任者
角銅 しおり 公益社団法人福岡医療団 千鳥橋病院 研修実施責任者
西木 茂 千鳥橋病院付属 たちばな診療所 研修実施責任者
岩元 太郎 千鳥橋病院付属城浜診療所 研修実施責任者
貞苅 暢代 千鳥橋病院付属 粕屋診療所 研修実施責任者
崎山 博司 医療法人親仁会 米の山病院 研修実施責任者
田中 清貴 医療法人親仁会みさき病院 研修実施責任者
三島 一幸 上戸町病院 研修実施責任者
亀井 たけし けんせいホームケアクリニック 研修実施責任者
小野 富士雄 公益社団法人福岡医療団 たたらリハビリテーション病院 研修実施責任者
酒井 誠 大分健生病院 研修実施責任者
仲 雷太 大分県医療生活協同組合 竹田診療所 研修実施責任者
赤木 正彦 特定医療法人芳和会 くわみず病院 研修実施責任者
尾上 毅 社会医療法人芳和会 菊陽病院 研修実施責任者
高岡 滋 神経内科リハビリテーション協立クリニック 研修実施責任者
宮田 敦代 特別養護老人ホーム
にじの郷たにやま
研修実施責任者
遠藤 豊 宮崎医療生活協同組合 宮崎生協病院 研修実施責任者
嵩原 安彦 沖縄協同病院 研修実施責任者
与儀 洋和 沖縄医療生活協同組合 中部協同病院 研修実施責任者
佐藤 榮一 鹿児島大学名誉教授 外部委員
松浦 真由美 鹿児島医療生活協同組合全県理事 外部委員
研修医代表 総合病院鹿児島生協病院 研修医代表
加治屋 丈晴 総合病院鹿児島生協病院 事務責任者
長崎 志乃 総合病院鹿児島生協病院 研修担当事務
福元 博基 総合病院鹿児島生協病院 研修担当事務

役割:年3回の会議を開き、プログラムの全体的な調整を行い管理運営上の問題を検討するとともに、研修医の総括的評価を行う。

総合病院鹿児島生協病院 初期研修委員会

構成

委員長 中野 治 (総合病院鹿児島生協病院 医師)
委員

指導医、看護部門、検査部門、放射線部門、薬剤部門、理学療法部門、食養部門、研修医代表、事務責任者、研修担当事務

役割

総合病院鹿児島生協病院で行われる研修の各科指導医及びスタッフで構成し、評価会議からの報告を受け、研修プログラムの実施状況や研修医の状況を把握する。研修上必要な事項についての検討提案を行う。

役割

内科各フロアーにおける研修状況を評価し、研修医にフィードバックをかける。

各科研修振返り(総合病院鹿児島生協病院)

構成

委員長 各科指導責任者
委員 直接指導医、各科教育担当看護師、関連事務、該当研修医

役割

各科における研修状況を評価し、研修医にフィードバックをかける。

研修医会(総合病院鹿児島生協病院)

研修医間の交流、研修医同士の自主的な学習会を行うとともに、研修に関する要望を集約し研修プログラムに研修医の意見が反映できるようにする。

協力病院・各協力施設の研修評価会議

役割

協力病院・各協力施設における研修状況を評価し、研修医にフィードバックをかける。

指導医会議

構成

初期研修委員会事務局、各科指導医代表(内科各科、外科、小児科、麻酔科、整形外科)

役割

指導医間のコミュニケーション、意思統一、研修医のメンタル面も含めた状況の把握、成長への援助のあり方について討議。

 

このページのTOPへ