医学生のみなさんへ

臨床学外実習

当院は2002 年に初めて鹿児島大学医学部の依頼を受けクリニカル・クラークシップ(臨床学外実習)を開始しました。その後、宮崎大学・藤田保健衛生大学・筑波大学・熊本大学・福岡大学など県外大学からも臨床学外実習を積極的に受け入れており、その数は20名を超えます。上記に紹介している病院実習とは異なり、医療チームの一員として学ぶ臨床参加型実習となります。
みなさんもぜひ大学とは一味違った医療現場を指導医や研修医とともに経験してみませんか?病院スタッフ一同、お待ちしております!!
※臨床学外実習はクリニカルクラークシップ、CM-E、Electivesなど学校によって名称が異なります。
※実習期間(ユニット)も1週間〜4週間と大学によって差があります。実習期間は調整します。

一日の基本的流れ

  • 毎朝受け持ち患者様を診察し、看護・診療記録を必ずチェックし、前日や夜起こったことについて把握する。
  • 毎日、患者様の状態・検査結果・検査治療計画について指導にあたる医師に口頭で提示し検討する。
  • 前項について毎日診療録を記載する。記載した診療録は指導にあたる医師に必ず読んでもらい、指導を受けて署名をもらう。
  • 回診やカンファレンスの時には受け持ち患者様を口頭で提示する。必要があればサマリーを記載しておく。
  • ベッドサイドで行われる採血や静脈注射などの基本手技を見学・実施し指導を受ける。
  • 患者様に行われる、検査・指導・リハビリなど全ての事項に見学・実施・指導を受ける。
  • 医療チームと患者様、患者家族とで持たれる病状説明や検査治療計画の策定などに参加する。
  • 可能であれば指導にあたる医師のもとで実際に処方箋、あるいは、受診願いなどを書く。記載した文書は指導にあたる医師が執筆、署名を行う。

内科実習の流れ

実習メニュー

外来
  • 谷山生協クリニックでの外来実習(インタビュー、診察、評価、検査)
  • 生協病院の夜間当直、救急
  • 慢管活動教室、患者会活動
在宅
  • 往診(呼吸器、神経内科)
  • ヘルパー同行
  • 慢訪問看護
地域医療活動・
保健予防活動
  • 班会、運営委員会
  • 組合員行事(各種学習会、健康チェック、レクレーション)
  • 保健学校
  • 健診、事業所検診(保育園、学校、療育施設)
検査 胃・大腸内視鏡見学、気管支内視鏡見学

カンファ・学習会

 
    外科抄読会     小児科抄読会    
午前          
    薬剤説明会    
午後 整形Cf 透析Cf(第2.4)     総合内科Cf
夜間 研修医回診・Cf、外科、消化器Cf、CPC(最終週) 研修医回診・Cf
呼吸器Cf
研修医回診・Cf
小児科Cf
循環器CF・研修医回診・Cf 研修医回診・Cf

他職種

事務
  • 介護保険制度
  • 主治医意見書
  • 社会福祉学習
  • 医療事務(レセプト、医療費)
薬剤部
  • 服薬指導見学、調剤見学、麻薬取り扱い
食養
  • 栄養指導・施行調査見学
  • 献立づくり
  • 経管栄養・流動食
看護部
  • 日勤・準夜・深夜業務
  • デイケア
  • にじの郷
レントゲン部
  • 胃腸管透視(受け持ち)
  • 一般撮影
  • CT・MRI・RIの撮影介助
  • 心カテ
  • 腹部アンギオ見学
リハビリ体験
  • 整形(ROM、筋力増強)
  • 神経(動作、歩行、移動)
  • 肺理学療法
  • 作業療法
検査部
  • 血算・生化学・血型判定・交叉適合・出血凝固時間測定・赤沈・血ガス分析
  • 細菌塗抹染色・培養
  • 検尿・検便・検痰
  • 心電図検査・負荷心電図検査見学
  • 呼吸機能検査見学
  • 腹部超音波検査・心臓超音波検査
  • 脳波・筋電図

臨床学外実習の注意事項を確認する

お問い合わせは下記へご連絡ください。

総合病院鹿児島生協病院 情報管理課

TEL.099-267-1455(担当:川元・福元まで)

 

このページのTOPへ